スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武神ビートバーン

スサノヲ 

なんかすごい久しぶりな気がするデッキ紹介記事。

デッキとしてはけっこう前から使っていたのですがどのタイミングで記事にするか

中々決まらなかったデッキ。僕なりに武神の弱点を確認しながら構築したデッキです。

それにしてもスサノヲはかっこいい。



モンスター 22枚

武神-ヤマト×3
武神-ミカヅチ×2
武神-アラスダ×2
武神-ヒルメ
武神器-ムラクモ×2
武神器-ハチ×2
武神器-ハバキリ×2
武神器-ヤタ
激昂のミノタウルス
オネスト×2
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム×2
魔鏡導士リフレクト・バウンダー
バトルフェーダー

魔法 13枚

武神降臨×3
炎舞-「天璣」×2
抹殺の使途×2
ご隠居の猛毒薬
魂の解放
おとり人形
地砕き
月の書
ライトニング・ボルテックス


罠 5枚

魔法の筒×2
リ・バウンド
転生の予言
剣現する武神


エクストラデッキ

武神帝-スサノヲ×3
武神帝-カグツチ
武神帝-ツクヨミ×2
武神姫-アマテラス
輝光子パラディオス
セイクリッド・オメガ
No.101 S・H・Ark・Knight
鳥銃士カステル
ガガガガンマン
ブリキの大公
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン


この記事を見ている人が武神というものを知ってるという前提で解説していきます。

まず武神が弱いと言われてる点は「環境デッキにスピードが追い付かない」のと

「獣戦士の武神を維持できなければ総崩れしやすい」というところだと思います。

スピードは正直他のカテゴリーの力を借りても限界があります。武神は大量展開して戦うと言うよりも

1体2体強い獣戦士の武神を維持して戦うのがコンセプトとして作られてるのでしょうから。

だったらどうするか?答えはシンプルです。相手がたくさんモンスターを並べようが要は

「相手のライフを0」にすれば勝ちなのです。武神はハバキリオネストの関係でダメステ合戦には非常に強く、

大抵の場合相手モンスターとの戦闘でダメージを与えることができます。その戦闘ダメージを引導火力にする、

もしくは引導火力に繋がるカードに繋げるという方針で今回のデッキは構築されました。

まずはお気づきになられた方もいるかもしれませんがこのデッキには「サグサ」と「ヘツカ」・・・

武神の強力な防御札である2体が入ってません。というのもまずこの2体は墓地発動する効果であり、

事前に墓地に送るという準備が必要な上、相手に見え見えのカードなのでこいつらが落ちてるとわかった上で

相手は動いてくることが多いです。それに防御札を1枚2枚墓地においたからといって武神が生き残る保証は

ありません。だから僕はあえてこの2種類を最初から切り捨て、「獣戦士の武神を守るのではなく、返しのターンで

巻き返す、もしくは相手に読まれにくい方法で武神を守り抜く」という考えに至りました。

ヘツカサグサで守りながら戦うより、ムラクモハチを落としながら相手に反撃のチャンスを与えないようにする方が

戦いを有利に運びやすいと思ったからです。

デッキに2枚ずつ入っている抹殺の使途とラヴァ・ゴーレムに関してですが、

まず抹殺の使途は武神器では除去できない「裏側モンスター」を除去する能力を持っています。武神だけでは

裏側を突破する手段がなく、リバース効果の発動により巻き返されて負けたなんてなってしまっては洒落になりません。

特に最近ではシャドールとの遭遇率も高いこと、ゴーストリック以外でメインから抹殺の使途は入ってないだろうと

殆どのデュエリストは考えると思い不意打ちの意味も込めて投入してます。最悪死に札になった場合はヤマトのサーチ

効果の後で墓地に送ればいいので・・・。

ラヴァ・ゴーレムに関してはムラクモ等では1体しか除去できず、1ターンに1度しか使えないため効率が悪いからです。

それに、武神は手札誘発墓地発動を封じられては何もできずやられてしまう可能性も高いです。

そんな中で威光魔人やショック・ルーラーが相手でも問答無用で除去ができるラヴァ・ゴーレムは武神と相性が良いと

考えて入れました。通常召喚権を失うのでどうするのかと言いますと、ここでこのデッキに3枚投入されている

武神降臨が活きます。特殊召喚は出来るのでラヴァゴで目障りなモンスターを除去した後に武神降臨を使い

ムラクモやハバキリで突破します。仮に突破できなくても上記の「ライフを0にするために引導火力に繋げる」ことに

貢献するカードなので、そこまで苦にはなりません、このデッキにはフェーダーや魔法の筒も入っているのでラヴァゴ

のバーンと合わせて大きく相手のライフを削ることもできます。ヤタとかも面白いかも(

リフレクト・バウンダーに関しても同様です、特にデュエルが終盤になると武神が相手ではハバキリオネスト、バーンカードにより

相手のライフがじり貧になってることが多いため、リフレクト・バウンダーを処理するために無理やり除去せざるを得ない

状況も生まれてきます。リフレクト・バウンダー自身の攻撃力もそこそこ高い上にオネストに対応しているため

想像以上の仕事をしてくれます。罠に採用されているリ・バウンドは単純に強制脱出装置などとの遭遇率の高さから

投入しています。普通の下級モンスターならまだしもエクシーズにはおそらく問答無用でバウンスしてくるデュエリストは

多いと思うので投入されてます。

ちゃっかり入っている激昂のミノタウルスは、バーン、ハバキリオネストによる戦闘ダメージに加えてのダメ押し要因です。

ハバキリオネストを恐れて守備にしてくる人も恐らくいるでしょう。ムラクモでは裏側を除去できないこともあり

武神相手に守備表示でモンスターを出してくるプレイヤーはそう珍しくはないでしょう(デッキによるけど)。

そんな時にミノタウルスの出番です、なんと武神、武神器全種類に貫通を付与できるのでこちらも想像以上の

活躍を見せてくれます。自身も獣戦士のため貫通できるだけでなく、カグツチになれます。

魂の解放は相手の墓地メタもありますが、自分の武神降臨の発動条件が整っていない場合の補助にも使えます。

エクストラにカグツチがピン差しなのは、今の環境で破壊耐性はそこまで強力ではないのと、このデッキだと

武神器が落ちる枚数はそこまででもないためです。まだ未発売ですがダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンは

ダメージレースで有利に持ち込める効果を持っているためこのデッキに大きく貢献するでしょう。


一見よくわからない構築に見えますが墓地発動が少ない分動きを読まれにくいため

実は勝率はけっこういいです。意外なところで飛んでくるバーンに焼き殺されるデュエリストもけっこういました(

武神を使ってみたいという方は是非この構築もお試しください。中々使ってて楽しいですよ(



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:25歳(だろう)

趣味:お絵かき、遊戯王カード、PSO2等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

好きな食べ物は炒飯やオムライス、
好きな飲み物は葡萄関連のジュースです。
(ただし普段はお茶と水しか飲まない)

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークと面白いデッキをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

ゆうぎおうびより

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。