ガスタ式竜念導術

カーム 


デッキ名は大層ですが平たく言えばガスタ+ドラグニティ+サイキックです。

僕がクラークデッキ同様最も信頼しているデッキと言って過言ではないです。

出来ることの多さと柔軟性の高さが優秀です。メタに弱いのはガスタの宿命ですが・・・。



※5月21日に現在のリミットレギュレーションに合わせたデッキ内容に変更し追記、修正してます。





モンスター 25枚

ガスタの静寂 カーム×2
ガスタ・グリフ×3
ガスタの巫女 ウィンダ
ガスタ・イグル×2
ガスタ・ガルド×2
ガスタの神官 ムスト
ガスタの神裔 ピリカ
ドラグニティ-ドゥクス×3
ドラグニティ-ファランクス
BF-精鋭のゼピュロス
寡黙なるサイコプリースト
クレボンス
幽鬼うさぎ
ジェット・シンクロン×2
ジャンク・シンクロン
D.D.クロウ
クリッター


魔法 8枚

緊急テレポート
竜の渓谷
おろかな埋葬
月の書
ハーピィの羽根箒
強制転移
ワン・フォー・ワン
死者蘇生


罠 7枚

昇天の黒角笛
ブレイクスルー・スキル
透破抜き
転生の予言
貪欲な瓶
ゴッドバードアタック
神の宣告


エクストラデッキ

氷結界の龍 トリシューラ
PSYフレームロード・Ω
クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
月華竜ブラック・ローズ
レッド・ワイバーン
HSR 魔剣ダーマ
ドラグニティナイト-ガジャルグ×2
ダイガスタ・スフィアード
幻層の守護者アルマデス
ジェット・ウォリアー
ダイガスタ・ガルドス
No.101 S・H・Ark・Knight
電光千鳥



このブログ定番デッキの一つであるガスタです。

かつてあったサイキックガスタを解体してドラグニティガスタと複合した

ハイブリッドデッキとなってます。

初手で動きがガラリと変わりますが…

グリフを切ってから展開し次に繋ぐのがこのデッキにおけるアドバンテージの要なので

ガジャルグを作るのが基本的に最優先となります。

無理そうならガスタのリクルーターで時間稼ぎかサイキックやらを絡めた展開からのシンクロ召喚で

戦っていくことになります。

その場に応じた柔軟な戦術の組み立てが必要な上にただ攻めるだけでなく時として待ちの姿勢を含めた

読み合いが必要になる場合があるので実はこのデッキは「これしとけば勝てる」なんてものは

はっきり言ってないです。自分の直感とタクティクスをフルに活用する必要がありますが

ハマると相手を手玉に取るような戦い方ができるので使ってて非常に楽しいです。

また、ガスタにしては珍しく自分からガンガン動いていけるギミックが満載なので

「耐えることもできるけど攻めようと思った時はジャンド顔負けのソリティアを見せる」デッキにもなります。

ガンガンシンクロをするときもありますが…かといってライブラリアンを立てる程のものではないという

少しむず痒いデッキです。

僕にとっても思い入れの強いデッキなので構築費用は中々バカにならないですが・・・。

興味がある人はこれを触ってみてガスタの楽しさを味わっていただければなーとか思います。



※以下5月21日に追記した文章

ガスタは正直なところスピード、アド稼ぎ、単体のカードパワー全てが環境のデッキはもちろんのこと、

新弾で続々登場する新規のカテゴリー達に置いてけぼりにされてるというのが実情です。

そういった最新鋭のデッキと互角以上の戦いができるようにするにはどうすればいいか?

この時デッキを改造する際求められるのは以下の2点です。

・環境のスピードに追い付くべく環境の力を借りてデッキそのもののスピードを上げる。

・環境のデッキのスピードを自分のデッキスピードと同じになるよう無理やり引き落とす。

まず前者の方ですが、これは展開力を付与し、最新のカードを含めた全く新しい構築の開拓ですね。

現在で言うならペンデュラムの力がわかりやすいでしょうか。ガスタなら同じ風で手札を切れる

音響との組み合わせがベターとされていますね。サイキック・鳥獣・雷などガスタと機械族の

種族間のシナジーが薄いというのが欠点として挙げられますが…言い換えれば

ガスタで本来出せない機械に関するモンスターが出せるとも取れます。

たとえば非チューナーを音響戦士にすることでカラクリ将軍が出せるようになりますね。

ここからカラクリを混ぜた新境地の開拓もワンチャンあります(あくまでワンチャン)。

他にこの記事のレシピにもいますがカタストルが出しやすいのでカタストル+マイクスで

ノヴァインフィニティをガスタにぶち込むという暴挙にも出れます。

音響と混ぜるとシンクロの新たなる境地を見出しつつ素早く強力なモンスターがだせますね。

ただし、こういうデッキを組む場合は音響とガスタのパーツだけでデッキを凄く圧迫するので

バックのカードが積みにくくなりますね。積んでも引けない可能性がありますし積み過ぎると

今度はガスタや音響が引きにくくなります。


さて、次に後者の方ですが、これは罠やモンスターによるメタを張ることで相手のデッキパワーを

無理やりダウンさせることで、ガスタと同じあるいはそれ以下のパワーラインまで落として

あくまでも「ガスタ」としての動きを尊重する方面ですね。

こっちの構築は環境や身内等様々な状況に応じたメタを選択できるので選択肢が

非常に広いというのがありますね。この記事のデッキはどちらかと言えば後者の方に

分類されるかと(カテゴリー的にはドラグ、ジャンク、ガスタと全体的に古めのカテゴリーが多いため)。

例えば墓地メタであるD.D.クロウはガスタチューナー系と同じ鳥獣族なのでゴッドバードアタックの共有、

ガジャルグでサーチ出来る範囲の拡張を行いながら墓地をメタれます。

幽鬼うさぎは緊テレでのリクルート先としてピリカやウィンダと共存しながら場のカードの効果に

応じて破壊することが出来ます。

こういったデッキと相性のいいメタカードを見つけて採用するもよし、単純に環境に強いカードを

採用するもよし。好きなデッキで一定以上の水準の戦いを行うには非情なメタを仕込むことも

余儀なくされているのです。

永続系のメタカードを採用する場合は自分のデッキに影響が少ないカードを採用するのがベターですね。


最後に、好きなデッキを使い続けるということは決して楽なことではありません。

好きだからこそ環境についていけないと感じた時、自分のデッキが負け続けるのが辛いと

感じる時もあります。しかし、本当に好きならばそこで決して諦めてはいけません。

何回負けても試行錯誤をくり返し、自分のデッキの可能性を広げることを忘れてはいけません。

強化がたとえ絶望的だったとしても思わぬ形で強化、救済されたデッキはたくさんあります。

敗北から目を背けず、真摯に受け止め自分のデッキと最後まで向き合って戦い続けて

得た勝利は他の何物にも代えがたい喜びがあります。

だから僕はこのブログを見ているデュエリスト…特に自分はこのカード、このデッキが好きで

使い続けたいという人には毎日デッキを見直す位の勢いで諦めずにこだわり続けてほしいのです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

初見ですが

デッキ構築にこだわりがあって良いですね
好きなカード使いつつ勝ちにいくスタンスにも共感

Re: 初見ですが

コメントありがとうございます。
好きなカードでどのように戦うかを考えつつ、
フリーデュエルで相手を飽きさせないようにするのが僕のスタンスになります。
少々偏屈なスタンスではありますが…
僕の構築が参考になれば幸いです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:25歳(だろう)

趣味:お絵かき、遊戯王カード、PSO2等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

好きな食べ物は炒飯やオムライス、
好きな飲み物は葡萄関連のジュースです。
(ただし普段はお茶と水しか飲まない)

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークと面白いデッキをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

ゆうぎおうびより

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR