スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガガガクラークデッキ3種のレシピ

ガガガクラーク 


どーも、ぴおです。さり気なく今年初のデッキレシピ記事。

何のデッキにするか悩みましたがまずは僕のお気に入りであるガガガクラークデッキに

すべきだと思ったのでとりあえず現在の手持ちのガガガクラークのデッキ

3種類のレシピを載せます。

まあ昔は7種類とか所持していた時期もありましたが

それも昔の話なので今は3種類に落ち着いてます(大体レドックス規制のせい)




「同調する学園書記」

モンスター 21枚

ガガガクラーク×3
ガガガカイザー×2
ガガガガードナー×2
ガガガシスター×2
ドドドバスター×3
ジャンク・シンクロン×2
デブリ・ドラゴン
増殖するG×2
魔装戦士 ドラゴディウス
BF-精鋭のゼピュロス
トラゴエディア
A・ジェネクス・バードマン


魔法 14枚

オノマト連携×3
ガガガリベンジ×2
ガガガボルト
ガガガドロー
ミラクルシンクロフュージョン×2
増援
エネミーコントローラー
D・D・R
ハーピィの羽根箒
死者蘇生


罠 5枚

ブレイクスルー・スキル
くず鉄の像
強制脱出装置
リ・バウンド
揺るがぬ絆


エクストラデッキ

波動竜騎士 ドラゴエクィテス
氷結界の龍 トリシューラ
ブラック・ローズ・ドラゴン
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
レッド・ワイバーン
A・O・J カタストル
No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ
No.39希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
No.101 S・H・Ark・Knight
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
恐牙狼ダイヤウルフ
神騎セイントレア


ガガガクラークデッキとしては僕が使う中でもベーシックなタイプです。

オノマトや増援でドドドバスター特殊召喚からのゼピュロスやガードナー、

もしくはシスターとクラークでランク4を立てていくかオノマトでガードナーを

落としてシスターからリベンジサーチして蘇生して効果でレベルを変えてランク6

等が序盤の動きとなります。中盤以降はジャンクシンクロンやデブリを絡めたシンクロと

シンクロモンスターや融合素材を除外してカイザーの効果で高レベルに変更して高ランクの

エクシーズで制圧する形になります。

デブリ・及びジャンクで釣れるモンスターの中に増殖するGがいるので釣り上げた後あえて

シンクロせずにゼピュロスやバードマンで戻して再利用することもできます。

クラークに関しても同様です。

ミラクルシンクロフュージョンが2枚あるのにドラゴエクィテスがピンなのは

ミラクルシンクロをピンにすると引けないままデュエルが終わる可能性があるのを

考慮した結果です。ミラクルシンクロも割られれば1ドローなのでブラフにも使えますしね。

揺るがぬ絆は完全に趣味で入ってますがクラークデッキは息切れを起こしやすい特性上

ペンデュラムを相手にするのがかなりきついため一応は短所のカバーにもなりますね。

強制脱出やエネコンは相手の妨害だけでなくシスターやカイザーにブレスルやヴェーラーを

撃たれた場合のサクリファイスエスケープに使えます。



「共鳴する学園書記」

モンスター 21枚

ガガガクラーク×3
ガガガカイザー×2
ガガガガードナー×2
ガガガシスター×2
ガガガヘッド
ドドドバスター×3
コアキメイル・ベルグザーク×2
増殖するG×2
BF-精鋭のゼピュロス
グローアップ・バルブ
トラゴエディア
ラーの翼神竜


魔法 11枚

オノマト連携×3
ガガガリベンジ×2
ガガガボルト
増援
月の書
死者蘇生
ギャラクシー・サイクロン
ハーピィの羽根箒


罠 8枚

昇天の黒角笛×3
スキル・プリズナー×2
ブレイクスルー・スキル
転生の予言
強制脱出装置


エクストラデッキ

氷結界の龍 トリシューラ
ナチュル・ビースト
超次元ロボ ギャラクシー・デストロイヤー
超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
H-C エクスカリバー
ラヴァルバル・チェイン
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
恐牙狼ダイヤウルフ
No.82 ハートランドラコ
ガガガガンマン
神騎セイントレア


若干エクシーズ寄りにしたタイプのガガガクラークデッキ。

序盤の動きはほぼ同じだがメインに黒角笛3枚が入ってるため

シンクロとエクシーズ相手にある程度強い構築となっている。

スキルプリズナーも2枚入ってるためシスターやカイザーの効果も

少し妨害されにくくなってる。序盤はチェインでスキルプリズナーか

高レベルモンスター、ゼピュロス、バルブ辺りを落とすといいかもしれない。

ガガガヘッドがいるためカイザー含めた2体を蘇生することで

ギャラクシー・デストロイヤーまで一気に繋げられる。

中盤以降は狙ってみてもいいかもしれない。

コアキメイル・ベルグザークは手札の戦士を見せれば自壊を防げる上に

実質2回攻撃の2000アタッカーと言うのはかなり魅力的。

ラーはぶっちゃけトラゴを2枚にした方が強い…のだがスフィアモードを

警戒した結果投入されている。相手のデッキに入ってないと確信したら

すぐに手札コストと割り切ってカイザーの除外コストにしよう。



「挑戦する学園書記」

モンスター 21枚

ガガガクラーク×3
ガガガカイザー×2
ガガガガードナー×2
ガガガシスター×2
ドドドバスター×3
ゴゴゴジャイアント×2
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム×3
ギガンテス
タックルセイダー
パワー・ジャイアント
タスケナイト


魔法 11枚

オノマト連携×3
ガガガリベンジ×2
ガガガボルト
ガガガドロー
増援
ダーク・コーリング
ブラック・ホール
死者蘇生


罠 8枚

ブレイクスルー・スキル
波紋のバリア-ウェーブ・フォース-
スキル・プリズナー
転生の予言
激流葬
強制脱出装置×2
揺るがぬ絆


エクストラデッキ

E-HERO ダーク・ガイア
No.77 ザ・セブン・シンズ
No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
神竜騎士フェルグラント
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
H-C エクスカリバー
No.55 ゴゴゴゴライアス
ジェムナイト・パール
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.82 ハートランドラコ
ガガガガンマン
神騎セイントレア


エクストラを見ればわかりますがエクシーズで戦いながらダークガイアの

素材を揃えていくデッキです。ダークガイアもレベル8なのでカイザーの除外コストとして

有用に使うことができます。

メインにラヴァゴが3枚積んであるので相手モンスターの除去に関しては

最強クラスのクラークデッキと言えるでしょう。

強制脱出が2枚なのもラヴァゴを自身の手札に回収するのを意識しての増量です。

セブン・シンズどうやって出すんだよと突っ込む人もいるかもしれませんが

場にカイザーとシスターを並べてガガガカイザーで墓地のレベル6を除外して

シスターの効果でレベルを合計すると12になるので案外簡単に出せます。

ゴゴゴジャイアントが2枚しかいないのはデッキスペースの都合もありますが、

ゴゴゴゴライアスで回収すれば使い回しが効くのと、あまりジャイアントにばかり

通常召喚権を使ってる余裕があるデッキでもないため2枚となりました。

このデッキは他のクラークデッキ以上にダメージレースを重要視してる

部分があり、ラヴァゴによるバーン、ガンマンのバーン、ハートランドラコの

直接攻撃、ビヨンドやダークリベリオンによる戦闘ダメージで相手の

ライフをガンガン削っていくことになります。




・ガガガクラークデッキ全般の運用方法等について

ガガガクラークを使ったデッキはガガガキッドの存在もあるため

ガガガキッドにはないガガガクラークの強みを意識して構築、運用していく

必要があります。まあ実際はデッキを作る人のお好みによるところもありますが…。

上記のデッキ達は様々な形でガガガクラークを活かすべく工夫がなされています。

波動竜騎士の融合素材となったり増援でサーチ(他のパーツとサーチ先を共有)したり

エクスカリバーのエクシーズ素材になったりコアキメイル・ベルグザークで自慢したり

デブリで釣ったり…様々な形で活かしています。

他のガガガカイザーやガードナー等戦士族のガガガもひっくるめて戦士軸ガガガとして

運用するのが基本となります。そのため普通のガガガデッキ(魔法使い軸)に

ガガガクラークを投入するのは種族面でのアンチシナジーや

クラーク自身の活かしにくさから基本的にはあまり旨味がありません。

この記事で載せた3つのクラークデッキのレシピですが、これらに共通する点として

「ガガガクラークを早めに引かないときついがガガガクラーク単体で盤面を返したりする

パワーはない」
というのを理解した上で運用する必要があります。

なんとも痒い部分が多いですが状況に応じた柔軟な判断で戦局を確実に動かす

必要があるのでプレイング能力を磨くのには向いてると思います。

後はこの痒さを理解した上で運用すると中々楽しいデッキとなります。

この記事のデッキには入ってないですが、リクルート先を何種類か用意できるのであれば

トゥルース・リインフォース等もガガガクラークデッキにはお勧めできます。

戦士族にさらに特化するのであればクライスブレードを仕込んだりバーバリアンハウリングを

投入したりするのも面白いと思います。

ちなみに余談ではありますがこのガガガクラークを使ったデッキ…実は

結構作るのに資金が必要になります。(流石に1枚数千円飛ばすような環境クラスのデッキよりは安いけど)

というのもデッキの回転率を上げるべくオノマト連携が基本的に3積みされるのと、微妙に単価が高めな

ガガガリベンジやガガガシスターもいるからです。後はエクストラ関連ですかね…これは仕方ないですが。

ガガガドローに関してですが、墓地アドを失う関係上ガガガヘッドとの相性が悪いので

採用するのはヘッドかドローどちらかにした方がいいです。僕はドローの方が

イラストもあってか好きなのですが(コスモブレイザー剥きまくって余ってるしね!)

また、ガガガガールなどはイラストもいいためクラークと絡めて百合百合しく

同じデッキに入れたいという紳士もいるかもしれませんが…

この2人は同じカテゴリーのカードとは思えないくらい噛み合いが悪いのでおススメできません。

ガールがいればクラークが呼べる、しかしレベルが合わずエクシーズできない。

種族も属性もかみ合わず2人仲良く敵にやられるという落ちまであり得ます。

それでも共存させたいという猛者は頑張ってください。

ちなみにガガガクラークデッキの強さに関してですが、まあ大抵こういうデッキを組んでる

人間が少なすぎてどのくらいのレベルなのかわかりにくい…という方もいるかもしれませんが…

構築にもよりますがジャンドやマーメイル、ジェムナイト等…まあ環境ではないそこそこのラインの

カテゴリー相手なら十分過ぎる程互角以上の戦いができます。

裏を返せば環境には歯が立ちませんしネクロバレー等のような特定のメタに対しても

めちゃくちゃ弱いです。そのためガガガクラークに対する愛情がこのデッキを作り、運用する上で

最重要な部分となります。少しくらい弱くてもいいじゃない、好きなんだもの。

まあ舐めてかかってるとビヨンドやリベリオン、エクスカリバーから唐突のワンキルが飛んできますけどね

当ブログのメインヒロインと言って差し支えない存在のガガガクラークですが…

今後も僕とこのブログを支える重要な存在として頑張ってくれるはずです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:25歳(だろう)

趣味:お絵かき、遊戯王カード、PSO2等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

好きな食べ物は炒飯やオムライス、
好きな飲み物は葡萄関連のジュースです。
(ただし普段はお茶と水しか飲まない)

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークと面白いデッキをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

ゆうぎおうびより

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。