シャドールクラーク

エルシャドール・シェキナーガ

ガガガクラーク 

珍しく1月以内に更新したよ!!

まあツイッターでリクエストがあったというのもありますが。


そんなわけで今回はシャドールとガガガクラークを

組み合わせてみたデッキです。

僕が使うガガガクラークデッキの中では実は

そこまで強いわけではないのですが…。

まあ参考になれば幸いです。










モンスター 22枚

ガガガクラーク×3
ガガガシスター×3
ガガガカイザー×2
ガガガガードナー×2
ドドドバスター×3
ゴゴゴゴーレム-GF
シャドール・ヘッジホッグ×3
シャドール・ビースト×2
シャドール・ドラゴン×2
シャドール・リザード


魔法 16枚

オノマト連携×3
ガガガリベンジ×2
ガガガボルト
影依融合×2
強制転移×2
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター
コズミック・サイクロン×2
増援
死者蘇生


罠 2枚

ブレイクスルー・スキル×2

エクストラデッキ

ミセス・レディエント×2
エルシャドール・シェキナーガ×3
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス×2
No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.39 希望皇ホープ
No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク
No.55 ゴゴゴゴライアス


影依融合が安くなったから組みました。

シャドールとガガガクラークを混ぜ合わせた全く新しいデッキです。

理想の動きは下記の通り。

相手の場にエクストラデッキから出てきたモンスターがいる状態で

自分の手札にドドドバスター、ガガガシスター、ガガガクラーク、影依融合を

握ってる状態。

ドドドバスターを自身の効果で特殊召喚→ガガガシスター通常召喚して効果で

ガガガリベンジサーチ→シスターがいるので手札からクラークを特殊召喚

→バスターとクラークでリンク召喚ミセスレディエント→

影依融合発動してデッキからシャドール・リザードとガガガカイザーを落として

シェキナーガを融合召喚→リザード効果でビーストを落として1ドロー

→先ほどシスターで加えてたガガガリベンジを使いカイザーを蘇生→

ガガガカイザー効果で墓地のビーストを除外してシスターと自身をレベル5にする

→ガガガシスター効果でカイザーとレベルを合計し、レベルを10に変更

→エクシーズ召喚グスタフマックス。

ガガガリベンジの効果とミセスの効果でグスタフの打点は3800まで上昇。

シェキナーガもミセスで3100まで上昇。

相手の場のモンスターの攻撃力が2800以下ならグスタフ効果と合わせて

ワンショットキル成立。


まああくまで理想的な動きをすればの話なので現実では中々うまくいきません。

ただしオノマト連携や増援、シャドール・ヘッジホッグ等の豊富なサーチが

あるため手札自体は案外整えやすいです。

では各種カードの採用理由を述べていきます。


まずはガガガクラークですが、10期に入ってミセス・レディエントの

リンク素材になれるようになり安定性が大幅に上昇。オノマト連携のサーチ先である

ドドドバスターと共にリンク素材になるのがメイン。

手札によってはカイザーやシスターと共にエクシーズ素材にしましょう。

ガガガシスターも上述のコンボに使ったりクラークとランク4になったり

ガードナーとランク6になったりもできます。

攻撃力が低いので強制転移との相性も良好。

ガガガカイザーはクラーク同様ミセスのリンク素材になれることで

以前より安定性は増しています…が、正直墓地が肥えてない序盤手札に来ると

中々厄介になるためガン積みはせず2積みです。

ガガガガードナーもシスターで述べてる通りシスターとランク6になったり

しますし、こちらもミセスの素材にできます。ドドドバスターを

自身の効果で特殊召喚していればランク4も作れます。

ただし効果自体は防御寄りであるためこちらも複数枚

ダブらないように2積みです。

ドドドバスターはガガガ以外のオノマトのサーチ先として現状最も優秀な

モンスターであり、このデッキだとこいつの特殊召喚から

動くことが多いため3積みです。リンク素材にすればすぐに墓地に行くため

ガガガカイザーの高レベル除外コストを早めに確保しやすいのもポイント。

ゴゴゴゴーレム-GFは手札コストや影依融合で墓地に送った後で

ゴゴゴゴライアスをエクシーズして効果で墓地から回収し、そのまま

ゴライアスをリリースして特殊召喚することで4800打点をお手軽に

出せます。この時ミセス・レディエントがいたら5300打点になるため

ライトニングにも負けず、アルティメットファルコン等を真っ向から

打点突破したりもできます(ブレスルやヴェーラーが来たら泣くしかないけど)。

各種シャドールモンスターに関してですが。

ヘッジホッグはこのデッキのメインとなる影依融合をサーチできるため3積みです。

影依融合が2積みになってるのは手札で複数ダブると扱いにくいからです。

同じダブりなら影依融合よりヘッジホッグがダブった方が動かしやすいため

この比率に。

ビーストは上述のコンボに必要なカードですが上級であるが故に少々扱い辛く、

影依融合及びリザードでデッキから落とすのが一番いいだろうということで

2枚です。

リザードは上で述べてる通り基本的には融合素材にしてビーストをデッキから

落とす要員です。手札に来たらシェキナーガの効果発動用にするか

ランク4を作る素材にします。

ドラゴンはリザード同様手札に来たらシェキナーガ効果用かランク4に使いますが

リバースした時の効果も万能バウンスであるため死に札にはなりにくいです。

しかしデッキの動きそのものにはあまり関わらないため2積みです。

シェキナーガを融合する際にデッキからヘッジホッグを素材にして

効果でサーチする要員と見た方がいいでしょう。


魔法・罠についてですが、罠が極端に少ないのは

「中途半端に防御札を入れて動きにくくするより少しでも動きやすく

 した方がいい」という結論に至ったからです。

そもそもシャドールというデッキは如何に相手の場にエクストラから

特殊召喚されたモンスターを残しつつ、自分のターンで一気に

返せるかがポイントであると僕は思っているため、

除去札を増やしてエクストラから出てくる相手モンスターを除去してしまっては

自分自身も動きにくくなると思って防御札は必要最低限、

相手の効果発動を阻害できて、自分のターンに使えば

制圧系効果も封じれるブレイクスルーのみにしてます。

魔法カードについてですが、オノマト連携は手札を整えるために3積み。

手札でダブったガガガやシャドールカードをコストにすることもできますね。

2枚入ってる強制転移はこのデッキでは突破が難しいカオスMAXやズァークの

突破札でもありますし、シスターにヴェーラーやブレスルを撃たれた場合の

救済措置でもありますが、このデッキにおいてはもう1つ重要な役割があります。

それは「自分の場のエクストラから出てきたモンスターを相手の場に送り付けれる」

ことです。10期に入ってエクストラ関連が少し扱い辛くなったこともあって、

以前よりエクストラを使うデッキとの遭遇率が低めになっているため、

「そもそもエクストラデッキを使わないデッキ」と当たってしまうとこの

デッキの展開力が大きく落ちることになります。それを救済するのが

この強制転移。自分のエクストラから出てきたモンスターを相手に送り付けることで

相手の場に無理やり「エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター」を

用意してやることができます。この場合送り付けるのは殴り倒せば

回収効果も使えるミセス・レディエントか効果使用後は打点の低いだけの

モンスターになりがちはラプソディ・イン・バーサークが理想的です。

また、このデッキは羽根帚にツインツイスター、コズミック・サイクロンと

やたら伏せ除去が多いですが、これにも理由があります。

自分が影依融合を発動した時にチェーンで強制脱出装置や

月の書で相手が自分の場の「エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター」を

消してしまうと融合自体が不発に終わるor盛大にディスアドを負って融合するはめに

なる…といった事態を防ぐためです。

(エクストラから特殊召喚されたモンスターが裏側になってる場合は

 エクストラから特殊召喚されてる扱いにならないらしいです。)

どちらにしても耐性を持たない大型モンスターを出して決めにかかる

ことが前提のこのデッキでは伏せカードが1枚でもあると決して

安心はしきれないため伏せ除去を他のデッキより多めに入れました。

相手がフルモンとかならオノマトやガードナーのコストにすればいいしね。

普通のサイクロンではなくコズミック・サイクロンである理由は

最近の魔法・罠は墓地発動効果持ちや、破壊されると発動する効果も

多いため単純な破壊では逆にディスアドにつながる恐れがあるからです。

相手の伏せを一掃できる可能性がある羽根帚やツイツイはともかく

サイクロンは1:1交換に持っていくことが前提であるため

最近の伏せカードは1:1に持っていきにくいと考えて

コズサイにしました。


次にエクストラデッキについてですが、

ミセス・レディエントは言わずもがなこのデッキでは地属性が多く

出しやすいリンク2のモンスターであり、破壊されればガガガクラークや

ガードナー、ドドドバスター等を回収してリカバリーもできます。

3積みじゃないのはミセスの効果はミセス自身も回収可能である点、

このデッキは中盤以降はそんなにエクストラから大量展開しなくなる

ためです。

シェキナーガはこのデッキ唯一の融合シャドールのため影依融合を自身効果で

回収した後も返しのターンで即座に出せるように次弾を切らさぬためにも

3積みです。またガガガカイザーの除外コストにうってつけな「レベル10」である

のもポイントであり、手札によってはこいつ自身をミセスのリンク素材にする

ことも考えられます。リンク素材になっても影依融合は回収できますし。

ミセスがいる状態で召喚すると3100打点になるため3000の大台を

殴り倒せるのが地味に大きいです。

グスタフ、スペリオルドーラはどちらもガガガカイザーの効果を

使わないと基本的に出せませんが、デッキ特性上墓地に高レベルは

整えやすく、ガガガカイザーも場に呼び込みやすいため

割とポンポン出てきます。

基本的にはグスタフが優先ですが、ライフを削るよりも相手に突破されにくい

布陣を作る場合はドーラを出します。

ガガガリベンジ補正やミセス補正を合わせるとアルティメットファルコンを

殴り倒せるようになれるのも地味に大きいです。

ランク6はガガガカイザーでバスター除外かシスター+ガードナーで

出せますが…ビヨンドは対象を取らない効果での相手の大型処理、

トレミスは相手のモンスターバウンスで確実に仕留める時か墓地の

クラークやシスター等を回収して次に繋げる時、バウンサーは

相手のライフが1000を切ってる時の詰めで出します。

ビヨンドに関してはライトニングを使ってる後であれば

墓地からライトニングを蘇生することもできますね。

ライトニングの採用理由は上述でも散々述べてきた

アルティメットファルコンやズァーク、カオスMAX等を

お手軽に処理できる用として。ビヨンドのとこでも

述べてますがビヨンドの効果で蘇生できるため決して

単なる使い切りで終わらないのもポイント。

後は竜星相手やシャドールミラーの時も有効です。

シャドール相手なら超融合も撃たれないですし。

ラプソディ・イン・バーサークは上述でも述べた強制転移による

影依融合の効果をフルに活かすために入れてます。

超電磁タートルや相手のデッキの要となるカードを

除外して動きを鈍らせれるのもポイント。

ゴゴゴゴライアスは上述のゴゴゴゴーレム-GFを回収して

そのまま特殊召喚することができるのが非常に強力です。

このコンボの地味なポイントはゴライアスを出して回収効果を

使ったあとすぐに「エクストラモンスターゾーンを空けれる」ことです。

10期に入って僕が再評価してるポイントですね。

ちなみにゴライアス自身地属性のためミセスの効果で2900打点になりますし

融合素材にも一応できます。まああくまで一応ですが…。

とりあえずこのデッキに関して書きたいことは粗方書けたと思います。

10期に入って通常通り動かすことが難しくなったデッキも多数あると

思いますが僕はむしろ「以前より考えて展開しないといけなくなっただけで

決してあまり動かないわけではない」と考えてます。

ミセス・レディエントの登場によりガガガクラークデッキは革新的な

強化をもらい以前よりもガガガクラークを採用する明確なメリットを

得られたのが大きいです。

今回は僕なりにシャドールというデッキを動かすためにどういうことを

すればいいかなどを考えて構築しました。

(まあぶっちゃけシャドールが出張要因になってメインはガガガ主体の

 エクシーズデッキって感じですけど)

エクストラデッキを使わない相手に対してシャドールの魅力を引き出すために

このデッキでは「エクストラから出したモンスターを強制転移で送り付ける」

という結論を出していますが、もちろん普通にエクストラデッキを使うデッキが

相手であればこのデッキはより一層戦いやすくなります。

10期に入ってエクストラからの大量展開が難しくなってるのは

お互い様であり、現状ではリンクモンスターも相互リンクを前提とした

効果が多く、相互リンクを破るか繋げられないように妨害してやれば

ちょうどいい塩梅でのデュエルがやりやすくなると思います。

また、怪獣というめちゃ強い除去が存在する現在では

「怪獣で除去されても次のターン普通にまた大型モンスターを出す」

ということも10期の課題の一つになると思われます。

(怪獣出されたターンにそのまま殺されたら仕方ないですが)

9期から10期に移っていく中で遊戯王をやめてしまった

決闘者も多数いると思いますが、僕はこの状況でも

活路を見出して今まで以上に良いデッキを作れるように頑張りたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:25歳(だろう)

趣味:お絵かき、遊戯王カード、PSO2等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

好きな食べ物は炒飯やオムライス、
好きな飲み物は葡萄関連のジュースです。
(ただし普段はお茶と水しか飲まない)

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークと面白いデッキをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

ゆうぎおうびより

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR