恐竜ガガガクラーク

ガガガクラーク 


今年最後のガガガクラークデッキレシピ記事です。

一見シナジーなさそうな組み合わせに見えますがこれが

実はすごく恐ろしいシナジーを形成しており…








モンスター 22枚

ガガガクラーク×3
ガガガシスター×2
ガガガガードナー×2
ガガガカイザー×2
ドドドバスター×3
ゴゴゴゴーレム-GF
魂喰いオヴィラプター
ジャイアント・レックス×2
究極伝導恐獣×2
ギガンテス×3
グローアップ・バルブ


魔法 16枚

オノマト連携×3
ガガガリベンジ×2
ガガガボルト
化石調査×2
増援
禁じられた聖杯×2
おろかな埋葬
死者蘇生
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター
ギャラクシー・サイクロン


罠 2枚

ブレイクスルー・スキル×2


エクストラデッキ

ヴァレルロード・ドラゴン
ミセス・レディエント×2
聖騎士の追想 イゾルデ
氷結界の龍 トリシューラ
No.77 ザ・セブン・シンズ
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
永遠の淑女 ベアトリーチェ
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.39 希望皇ホープ
No.41 泥酔魔獣バグースカ
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
ガガガザムライ
No.55 ゴゴゴゴライアス


【デッキの運用及びカードの採用理由等】

ガガガクラークデッキの最新版、恐竜との複合型です。

基本的には後攻前提のデッキです。

ドドドバスターSS→ガガガシスターNSして効果でリベンジサーチ→

ガガガクラークSS→バスターとクラークでミセスorイゾルデ→リベンジで

クラークを蘇生してシスター効果でレベルを合わせてランク4というのが基本の動きです。

オノマトやおろ埋でジャイアント・レックスを墓地に送ってる場合は

ギガンテスも絡めてさらに動けます。

上記の動きは最後にエクシーズせずにヴァレルロードドラゴンにもアクセスできるため

中々柔軟に動けます。ミセスとイゾルデは基本的にイゾルデを出してガードナーやカイザーを

サーチして次のターンや返しのターンの備えを行いますがガガガザムライで一気にライフを

削る場合や、相手の場に地か風属性がいる場合はラグナゼロで割れるようになるため

そういった場合はミセスを出します。ガガガクラークとオノマトのサーチ先がシナジーしてる

からこそ成立する動きですね。

ランク4についてですが、上記の通り相手の場が空いててダメージを優先する場合は

ガガガザムライ(ミセス補正とリベンジ補正で2700×2)、相手の場に地属性や

風属性がいる場合はミセスで変化させてからのラグナゼロ(ヴァレルロードと並べても良い)

まだ攻め時でなく、相手がシンクロやエクシーズ、融合等を主体としたデッキの場合は

バグースカ、自分の墓地にギガンテスが落ちててギガンテス回収からさらに動ける場合は

ゴライアス、相手の場の大型処理やリクルーター警戒等にはホープ→ライトニングと

いった感じに使い分けます。ランク6は墓地にジャイアントレックスやバルブを落として

次の動きにつなげる場合はベアトリーチェで、それ以外の時は大体ビヨンドを出します。

ビヨンドなら墓地のライトニングを蘇生してダメージ増加したり相手のリクルーターやオネスト

潰したりもできますし。グスタフは究極伝導恐獣をカイザーで除外したら出せます。

セブンシンズはシスターNSリベンジサーチ→カイザーをリベンジで蘇生して墓地のバスター除外して

効果発動→シスターでレベルを合計することで6×2で12となるので出せます。

ゴゴゴゴーレム-GFはゴゴゴゴライアスをリリースして出せば4800打点の無効効果持ちに

なりますが、ゴライアスが墓地から地属性岩石をサルベージできる効果持ちなので

ギガンテスとシナジーしてる点、ギガンテスをサルベージ後すぐ出すことでエクストラゾーンを

空けつつ高打点確保からのギガンテスによる展開でリンクorエクシーズ等に繋げれるという理由で

採用してます。オヴィラプターは言わずもがなのパワーカードですが墓地にジャイアントレックスが

落ちてない場合は落とす効果を使い、手札にオノマトやツイツイを握ってる場合はサーチ、

ジャイアントレックスがすでに落ちてる場合は究極伝導をサーチします。

ジャイアントレックスはギガンテス、ガガガカイザーとのシナジーが抜群であり、それぞれと合わせて

ミセスかランク4となれます。究極伝導はメインの恐竜が5体しかいないこともあり序盤に引くと

出せない場合も多くなりますがそういった場合はとっととオノマトやツイツイで墓地に送り

カイザーの効果でグスタフを出すためのコストにします。

普通に出した場合の強さは言わずもがなですが自分の場のミセスを割って地属性サルベージしつつ

妨害や、ビヨンドの効果使用後に出して相手の場の打点0になったすべてのモンスターに

全体攻撃したり等コンボにも使えます。

ギガンテスは上述のゴゴゴGFとのシナジー及びジャイアントレックス除外からのSSで通常召喚権を

残してリンクかランク4に繋げる点、戦闘破壊された場合の大嵐効果もあるため非常に使いやすいです。

バルブはおろ埋かベアトリーチェか手札コストで墓地に送り、上記のギガンテスレックスや

ガガガシスター+クラーク等と合わせてトリシューラに繋ぎます。

ガガガリベンジは何故3枚ではないかと言うと、初手に引きすぎた場合のリスクが大きいのと

どうせシスターでサーチできるカードである点から2枚にしてます。ボルトは3枚目のリベンジにしても

いいのですがシスターを召喚してそのまま除去札を引けるというのが重要であり、クリスティア等

このデッキの苦手な特殊召喚メタカードのケアとして入れてます。

聖杯は後攻でもすぐに使える相手のモンスター無力化カードとして。打点補強があるため

自分のモンスターに使う場合もありますし、相手のモンスターを強化してラグナゼロとの

コンボにも使えます。羽根帚やツイツイは言わずもがなですがギャラサイは相手の伏せ除去兼

フィールド魔法等のケアとして。オノマト等のコストにしても使える魔法罠除去札として

採用してます。展開に比重を置いてるデッキなので罠は必要最低限ということで

ブレスル2枚のみ。ガスタの記事でも語りましたが迷い風だと虚無魔人やパキケファロで積む場合が

あるためブレスルの方が広範囲に対応できます。こちらもオノマトやツイツイの手札コストに

使っても墓地起動可能なカードというのが嬉しいですね。

現状最後に作ったガガガクラークデッキですが、ガガガクラークの持ち味を活かすために

オノマト連携でのサーチ先とのシナジー及びクラークとサポートを共有することになる

ガガガカイザーやガガガガードナーとのシナジーを考慮しながら作ったデッキです。

オノマトサーチ先をなるべく地属性で固めることによるミセスへのアクセスしやすさ、

ガガガクラークはよくガガガキッドと比較されがちですが、10期に入ってリンクモンスターが

登場したことで明確な差別点が増えつつあります。ミセスやイゾルデの登場によるオノマトの

サーチ先とのシナジー及びそれを絡めた高リンクやエクシーズへのアクセスが最たる例でしょう。

まあぶっちゃけそれと増援のサーチくらいしか差別点は入れてないですが無理に差別しようとして

デブリとかいろいろ入れてたらデッキが回らなくなると思ったので僕はこれがガガガクラークを

用いたデッキとして現状最高の状態であると思います。

ジャイアントレックス採用によるガガガカイザー事故札化の防止(ぶっちゃけリンク素材としての

側面を考えるとクラークよりカイザーの方が使いにくい)。

イゾルデによるガガガガードナーサーチによる返しのターンでのワンキル抑制等、10期に入って

追い風となる点が多いのがポイントですね。

新規カードであるリンクモンスターを絡めつつ従来の高ランクエクシーズやシンクロ等も

行うという点でガガガクラークの集大成として1つの形だと思ってます。

恐竜が強いだけじゃね?と思い人もいるかもしれませんがそもそも恐竜族5体に対して

ガガガ9枚、ドドド3枚、ゴゴゴ1枚という比率で採用してるためこれは明確に

ガガガが持つポテンシャルを活かしたデッキであると僕は言い切ります。

魔法使い軸のガガガがマシュマックワンキルや大型エクシーズによる制圧を

目的としたデッキとするならこっちの戦士軸のガガガはオノマトを活かした

サーチ先とのシナジーとサポート共有による小回りを利かせて色んな新規カードも

取り入れた状況に応じた臨機応変なエクストラモンスターを利用したデッキという

ことになるでしょうかね。

…ちなみに自慢にはなってしまいますがこのデッキ…めちゃくちゃ勝率がいいです。

特に彼岸や魔術師に対しての勝率が異常に高く、魔術師に至っては

9割近い勝率を誇ります(実際は8割7分くらいですけど)。

あ、魔術師は覇王眷竜型とEM魔術師とそれぞれ戦ってます。

彼岸に対しては7割くらいといったところ。

しかしこの勝率に裏付けされているのは単純なカードのパワーだけでなく僕が長年

ガガガクラークを使い続け研究したことによる環境への適応と対戦相手のケア、

状況に応じてリンク、シンクロ、エクシーズを使い分ける判断力と

こっちが予測したカードを相手が出すようそっと仕向けるトーク技術等も

含めた総合的な部分とガガガクラークのポテンシャルが融合したことによる

謎の高勝率なのでこのデッキ真似したからといって勝てるというわけではないのであしからず。


でも自分の好きなカードを使って勝てるというのはこれほど気持ちいいことはそうそうないので

規制がー環境がーと嘆く前に自分の愛したデッキの持つポテンシャルを信じてやり、

それを限界以上に引き出すのがデュエリストとしての仕事だと僕は思ってます。

勿論世の中にはいろんなデュエリストがいるので必ずしもこうするべきとは思いませんが

好きなカード、好きなテーマ、好きなデッキがある人はそのカードと真摯に

向き合って欲しいと思っております。僕も来年以降は現状に満足せずさらなる高みを

目指していきたいと思ってます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:26歳

趣味:ドラゴンボール、お絵かき、遊戯王カード、ポケモン等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークとガスタをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

ゆうぎおうびより

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR