FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王キャラを語ろう!(ダイナソー竜崎編)

ダイナソー竜崎 


今回の記事ではインセクター羽蛾に知名度こそ劣るものの、初代遊戯王DMにおいて


元日本2位という実力者であるダイナソー竜崎について語ります。




竜崎君のいいとこも悪いとこも突っ込んでいくので竜崎ファンは閲覧注意です。








・ダイナソー竜崎の基本スペック


12月29日生まれの15歳。身長165㎝、体重52㎏、血液型はO型、

好きな食べ物はタコ焼きで嫌いな食べ物はピーマン。


作中においては元日本2位という肩書を持つ彼。原作では7巻にて初登場し、

以降大活躍することに…ならなかった。


何を隠そうこのダイナソー竜崎。原作はおろか、アニメオリジナルを含めても

デュエルは全て負けており、むしろ元日本2位という妙な実力者であるが故に

噛ませ犬として君臨してしまっている。

竜崎敗北の歴史 

↑作者からもこの扱いである。せめてモブを倒すシーンくらいあっても良かったのでは…


これだけ負けてる竜崎君。しかしここである疑問が浮かぶ。

「そもそもなんで竜崎は日本2位になれたのか?」

下手をすると初期城之内より単純で、原作では魔法カードすら使用していない。

彼が2位になれた理由についていくつか考察してみると、

以下の理由が思い当たる。


・まだM&W(原作におけるデュエルモンスターズのこと)が普及しておらず

 大会の参加者自体少なかった。


大会参加者自体が少なければ自然と上位に上がれる確率があがる。

しかし原作7巻で司会者が「全国1千万人のM&Wファンの皆様」という発言が

あることから既にある程度普及してるゲームと捉えてよさそうなので

恐らく参加者は結構な人数いたであろう。そのためこの選択肢は除外する。


・二頭を持つキングレックスやメガザウラー等で勝ち抜けるくらい相手のカードパワーが低かった

ある意味一番ありそうな理由。しかしこれより前にデーモンや青眼が既に

登場しているため正直説得力がない。まあリアル遊戯王においても初期は

攻撃力の低いモンスターが多かったわけだが…。

ちなみに原作のキングレックスはレベル6。


・大会自体に年齢制限があった。

作中既に遊戯や海馬などの実力者が登場した後であり、高校生である

彼らが出場できてしまうと無双しかねないため大会に出れる年齢制限があった

可能性。優勝した羽蛾は14歳、2位の竜崎は15歳のため一応辻褄は合う。

…と思ったらアニメ版では19歳の梶木が3位だったことが発覚したため

大会の年齢制限はないことに。

(ってかこいつらどうやって梶木に勝ったんだよという疑問はこの場では置いておく)


・大会に参加する資格として特別な条件があった。

年齢制限がないとなると残された理由はもはやこれしかない。

大会に参加するのに雑誌から申し込み懸賞のような形で

参加資格を貰え、遊戯達はこの懸賞から外れたというもの。

正直一番現実的な理由。誰も見てないような雑誌の隅っこにひっそりと

応募方法等が小さく書かれていれば気づく人間も少なくなり、

参加者も少なくなるに違いない。そして他の人が気づかぬまま

全国大会参加者が決定し、竜崎が2位になった。うん、これしかない(確信)



猪突盲進? 


さて、お次は竜崎の愉快な仲間達を紹介しよう。

彼は原作ではモンスターカードしか使用していないが、アニメでは

ドーマ編とKCグランプリ編の影響で出番を増やされており、

使用したカードも幅広くなっている。

そんな彼の使ったカードで僕が印象的だったものを紹介しよう。


二頭を持つキングレックス 

・二頭を持つキング・レックス

竜崎が初めて登場した時使用したカード。城之内戦でも使用しているため

竜崎といえばこのカードという人も多いのでは?

上記の通り原作だとレベル6であるがOCG化に伴い使いやすいレベル4となった。

まあよほどの理由がなければ今ならセイバーザウルスでいいって言われそうだけど。

(黒庭ラインのため一応完全下位互換ではない。守備もそこそこあるし)

余談だがGCのゲーム「フォルスバウンドキングダム」では何故か

二頭を持つキング・レックスとサンダー・ドラゴンの融合で双頭の雷龍となる。



エビルナイトドラゴン 

・エビルナイト・ドラゴン

頭部が若干スリヴァーっぽい竜崎のバトルシティ編での切り札(王国編でも使ってる)

原作には登場しておらず、アニメのみの登場となる。

城之内せんでは炎の剣士を必殺技「ナイトメアシャドウソニック」で撃破し

城之内に10ポイントのダメージを与え、その後バーバリアン2号も始末しようとするが

隣にいたバーバリアン1号により攻撃を跳ね返され退場

(原作ではバーバリアン2号は剣竜にあっさりやられてるため活躍なし)

バトルシティではエスパー絽場とのデュエルで再登場するも催眠術で

眠らされてサイコショッカーに破壊されてアニメでの出番終了。

余談だがこのエビルナイト・ドラゴンはカーボネドンからリクルート可能で

ビーストアイズになれるモンスターの中で1番守備力が高いという

割とどうでもいい長所を持っている。

デザイン自体はドラゴン族が多い遊戯王の中でも独特で一定のファンは

いると思われるので彼を使う方は是非頑張っていただきたい。



ジャイアント・レックス 

・ジャイアント・レックス

10期に登場した恐竜族のパワーカードの1枚。

「え?剣山のカードじゃないの?」と思う方もいるでしょうが剣山が使う前に

竜崎が使ってるのです。まあその前に乃亜が使ってるんだけどね

アニメでは単なる打点2000の下級と言った感じですが長い雌伏の時を経て、

10期でカード化された彼は強力な効果を搭載し、環境デッキでも

採用されるパワーカードに変貌。お世話になった方も多いのでは?

僕もお世話になってます(感謝)


タイラント・ドラゴン 

・タイラント・ドラゴン

ドーマ編のみではありますが竜崎の切り札として登場します。

当時ブルーアイズに次ぐステータスとして君臨し、強力な

効果を持っていたため当時の子供たちから大人気だったカードです。

当時は1000円を超えてるという現代からは考えられない高価なカードでした。

2回攻撃、罠の対象耐性というメリット効果、墓地からの蘇生時に

自分の場のドラゴンをリリースしなければならないデメリットを持ってますが

当時は十分エース級でした。

エビルナイトもそうですし、かの有名なレッドアイズもそうですが

竜崎って恐竜よりドラゴンの方が好きなんじゃね?疑惑がありますね。

下級の恐竜と切り札はドラゴンというのが竜崎のスタンスなのでしょう。


真紅眼に関しては紹介しません

みんな知ってるだろうし。

ちなみに真紅眼絡みの話をするとすれば、ドーマ編では

真紅眼を逆恨みしているような描写がありますが、

ゲーム「遊戯王8」においては

「ワイの魂のカードは真紅眼!…といいたいところやけど今はあれは

 城之内のカードや。今のワイにはこれくらいがちょうどええ」

みたいなことを言い、主人公にキングレックスをプレゼントするシーンがあります。

いらねえと思うかもしれませんがストーリー攻略上必須カードになるため

ありがたく受け取りましょう。


総じてアニメ版では羽蛾とつるんでる影響か原作より性格が悪くなってる感があります。

神のカードまで盗みますし。

逆にゲーム版などでは原作の延長線上と言った感じで城之内を恨んでる様子もなく、

割といいやつとして描写されることが多いです。(どこで差がついたんだ・・・)



ちなみに竜崎自身は上記の通り散々な戦績となってますが

2011年にはインゼクター羽蛾とエヴォルダー竜崎に転生し、

日本トップを争うという謎の原作再現が行われました。

ラギア 

恐竜族メインで切り札がドラゴンなのは竜崎リスペクト?


その後2017年は剣山が大暴れしたりと恐竜族自体は大幅に強化されました。


原作でもアニメでも不遇ではあったダイナソー竜崎ですが、

ゲームではいいやつだったり、なんだかんだで記憶に残るキャラであり、

遊戯王を語る上で必要不可欠なキャラの1人と言えるでしょう。

舞からの「体のシャッフル」という良くわからない誘いを受けたり

城之内にうっかりアンティルールをけしかけたせいで負けたり

どことなく抜けてる部分も含めて彼の人間的魅力ではないでしょうか。













スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:26歳

趣味:ドラゴンボール、お絵かき、遊戯王カード、ポケモン等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークとガスタをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。