噂のナイスガイ ヤムチャ

ヤムチャしやがっての前


3月20日はヤムチャの誕生日!というわけで今回は

ドラゴンボールの中でもギャグキャラとして有名なヤムチャに

ついて語ります。世間ではいろいろ言われてますが実は結構

良い男であり、硬軟両面持ち合わせた彼の魅力を語れればと思います。





・まずヤムチャとは?

ご存知ドラゴンボールにおいてヘタレ、弱い等悪印象のレッテルを

貼られてしまっている彼。何故こうなってしまったのか?

実は作中で明確にイケメン設定を持っており、

女の子からもモテてます。

(原作内ではモテてると言われてるだけで実際にチヤホヤされるシーンはない)

他にドラゴンボール原作内で女性にモテてるキャラと言えば

ジュエールくらいのものでしょう。

(ジュエールって誰だよって思う方は各自で調べてください。超脇役ですが)


話を戻しますが、ヤムチャが弱いキャラという印象が付いてしまったのは

やはり毎回天下一武道会の1回戦で負けてしまってるという点。

何より有名になってしまってるのは栽培マンにやられてしまったためでしょう。


しかしここで僕はヤムチャをフォローさせていただきますが、

まずヤムチャが天下一武道会に参加した3回の内2回は優勝者と

1回戦で当たってしまってるという点。残りの1回は神様と

当たってるという圧倒的なくじ運の悪さが1回戦敗退という結果につながってます。

それだけでなく第22回天下一武道会の時は1回戦で当たった天津飯から、

第23回天下一武道会では神様からそれぞれ実力を評価されているシーンがあります。

つまり初戦の組み合わせ的にヤムチャ以外の誰が同じ相手と戦ったとしても

そこまで結果は変わらないのです。(悟空は除く)


ヤムチャ、死す 

さて、では栽培マン戦はどうなんでしょう。

上の画像が有名ですが…ヤムチャがネット上でバカにされてるのは

ヤムチャが栽培マンの自爆で死んだシーン「だけ」が有名になってしまった

結果です。

実際のヤムチャ対栽培マンではヤムチャは終始栽培マン相手に優勢であり

最後の自爆のシーンの直前も栽培マンは白目を剥いており

「まさかここから起き上がって自爆してくる」なんてのを

予想する方が難しい状態です。


ヤムチャ対栽培マン 
栽培マン圧倒 


そもそもヤムチャが栽培マンを一時的に戦闘不能にする直前、

天津飯が1匹目の栽培マンを倒してるのですが、天津飯も

餃子が指摘するまで栽培マンが起き上がってくる時に背を向けており、

1匹目の栽培マンが死ぬ気でかかって来ていたら天津飯も

死んでいた可能性があります。


油断する天津飯 

↑1匹目と戦う順番が違っていたら死ぬ順番が変わっていた可能性もあった?


また、ヤムチャが2匹目の栽培マンと戦うのも

クリリンが戦おうとしたところを制止し、

「クリリンは一度ドラゴンボールで生き返ってるからまた死んだら生き返れない」という

理由で戦ったためであり、仲間に対する気遣いを見せた結果最悪の予感が自分に

降りかかってしまったという形になったのである。


※地球のドラゴンボールは1度死んだ人間は生き返らせれない。

 ナメック星のドラゴンボールは何度でも生き返らせれるが、当時は

 ナメック製のドラゴンボールの情報が殆どないという点も留意すべし


また、割と誤解されがちだがヤムチャは原作での戦績はそこまで悪くはない。

勝ち星の殆どは名前のないモブが相手ではあるが、

少し前に記事で紹介したダイナソー竜崎に比べるとモブが相手でも勝利シーンが

明確に描写されてるのは重要である。

何よりモブ相手に勝ち星を稼いでた影響と、ナメック星編以降戦闘シーン自体

少なくなったため、最終的な戦績はほぼ5割である

中盤以降も強敵相手に挑んでは敗れる役割となったベジータと

実はそこまで戦績に大差はない。


原作においては他にもトランクスとベジータが和解するきっかけを作ったり、

マーロン(クリリンの娘)を安心させたり、人造人間戦では「オレが一番役に立ちそうにない」

という自己申告こそあったものの心臓病の発症した悟空を家に送り届ける等、

細かい部分での気遣いが光る。こういった部分部分ではあるが「いい人」としての

側面を見せてるためか、戦闘シーンが存在しない

ナメック星編の人気投票で6位、魔人ブウ編の人気投票で8位と高い人気を得ている。

そもそも、ヤムチャがいなかったら原作2巻で悟空はウサギ団にやられて

連載終了していた
ということを忘れてはならない。




・ヤムチャネタキャラ化の原因はゲームとネット?

上記の通りヤムチャはいい人としての側面が強く、

ドラゴンボールキャラの中でも人間味が強く、いい兄貴分と言った感じである。

そんな彼がネタキャラとしてやたら弄られるようになったのは2000年代の

インターネット普及もそうだが、当時のゲームの影響も大きいだろう。

セルリン 

PS2のドラゴンボールZにおいてはクリリンを吸収して弱体化したセルを使って

ヤムチャと戦うシナリオが存在する。ここでのセルのセリフがかなり

ヤムチャをバカにしてる感が強いためヤムチャネタキャラ化のパイオニアかもしれない。

(吸収されたのにパワーダウンする辺りクリリンの扱いも大概だが)

ちなみにストーリーモード進行の関係上このゲームではヤムチャがラスボスである。


ヤム飯 

そして続編のドラゴンボールZ2では

ヤムチャと天津飯がフュージョンした「ヤム飯」が参戦する。

確かにヤムチャと天津飯はサイヤ人編まではそこまで実力に

大差はないのだが、天津飯は原作においてセルを足止めしたり

魔人ブウの放つ気功波をかき消したりしてるため微妙に同格ではなかったりする。


その後もZ3ではヤムチャが栽培マンの自爆を受けると

9999ダメージを受けて確定で死亡しクリリンが

「ヤムチャさーーーーん!!!!!」と叫ぶ演出が発生するという

謎の愛され方をされたり、それ以降のゲームのPVでは

何故か毎回栽培マンがヤムチャ相手に自爆するシーンが

ピックアップされてたりで2000年代のゲームは確実に

ヤムチャをネタ方面に推し進めた
戦犯と言っても過言ではない。

(ゲームに出れなかった次期から考えるとネタ方面でも

 良い扱いされる分マシなのかも?)


ちなみに2005年から3年間はかの有名な人気シリーズ

ドラゴンボールZ Sparkingシリーズ(以下スパキン)が続くが、

何故かスパキンシリーズのヤムチャはやたらスタンダードな技が

そろっており非常に使いやすい。


ネタ方面以外も実は扱いが良かったりした。


そして後にまたも人気を獲得し、発売されて1年以上経ってなお

DLCが増え続けた「ドラゴンボールゼノバース2」において

通常のヤムチャと別枠で「極悪化ヤムチャ」が登場している。

この極悪ヤムチャ、ヤムチャだと思って甘く見てると痛い目をみる。

なんと6対1(当然ヤムチャ側が1)でも負けることが普通にあるくらい

滅茶苦茶強いのである。

「そんなバカな」と思う方は実際にゼノバース2をプレイすることをお勧めする。

味方CPUのAIが弱いという部分を差し引いても恐ろしいくらい強いのである。

また、ゼノバース2ではベジータや天津飯等がヤムチャの実力を評価してる

部分があり、なんだかんだで総合的な扱いは良い。



そして最近発売されたドラゴンボールファイターズにおいては

ストーリー上で仲間にする時のイベントや、他のキャラと絡むイベントで

またしてもネタ方面で弄られる。

しかしナッパを倒した時に特殊演出でナッパを例のポーズにさせたり

ナッパしやがって… 

狼牙風風拳がやたらかっこよかったり、超戦士編のストーリー終盤で

悟空、ベジータ、ピッコロ達と一緒に必殺技を放つシーンがあったり、

なんだかんだで扱いは悪くはない。


現在放送中のドラゴンボール超でも今では出番こそないものの、

1回主役回を貰えたり(しかしその主役回は盛大なパロディ回であり、

やりすぎとの声も多く、悪い意味でネットの影響が出た回でもある)

一応は優遇されてないわけではない。いいとも言い難いが。



ここまでヤムチャについて語ったが、ヤムチャは現在では

ネットの影響が悪い意味で出たキャラともいえる。

ニコニコ動画においては「ヤムチャ視点」というタグも存在するが、

ヤムチャは原作において目で追えなかった戦いはなく、

アニメでも悟空対セルの戦いをちゃんと目で追えている。

ヤムチャが栽培マンとの戦闘で死んだシーンのイメージのみが先行し、

ヤムチャが弱いと勘違いする人が大幅に増えてしまった弊害と言える。

言い換えれば「ヤムチャに対する認識」でその人がドラゴンボールに

詳しいかどうかがある程度測れてしまったりする。


僕個人の意見ではありますが、

ベジータ、ピッコロ、クリリン、ヤムチャ辺りは大人になるにつれて

魅力がドンドンわかるキャラだと思います。

ベジータやピッコロは子供の頃も好きという人は多いでしょうが、

人間的な魅力というのはやはり大きくなってからでないとわかりにくかったりします。



・最後に


僕自身はヤムチャをネタキャラ扱いすることに関しては

特に何も感じてません。原作からして鳥山先生からの扱いは

割と初期からギャグ方面の色が強かったので。

ただし、原作を理解してない状態でバカにしていいキャラではない

と言うことは確かです。某漫画の作者も言ってましたが

「クリリンが天津飯を途中から呼び捨てだったのに対し

 ヤムチャを最後までさん付けしてたのはやさしさがあったから」

というのは的を射ており、実際にヤムチャは実力こそ他の戦士に

劣るかもしれませんが、その人間的魅力とコミュニケーション能力の

高さは特筆に値します。

この記事の最初の方でヤムチャは硬軟両面持ち合わせてると述べましたが、

ヤムチャはカッコいい時はほんとにかっこよく決めれるキャラであり、

ネタ方面で笑いを取ることもできる本当に素晴らしいキャラだと思います。


形はどうあれヤムチャが愛されるのは他のドラゴンボールキャラにはない

側面があったというのは事実ではないでしょうか。

バイバイドラゴンワールド

「転生したらヤムチャだった件」も好評発売中!(ダイマ)

僕も勿論買いました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:26歳

趣味:ドラゴンボール、お絵かき、遊戯王カード、ポケモン等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークとガスタをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

ゆうぎおうびより

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR