FC2ブログ

磁石の戦士デッキ

超電導戦機 インペリオン・マグナム

どーも、ぴおです。

今回は磁石の戦士デッキです!

ABCと同期なのですが大会などで見かけることが

あまりなく、少し地味な感じが拭えませんが…

使っていてとても楽しいデッキです。

地味に少しずつ強化されていってるんですね、実は。








モンスター 24枚

電磁石の戦士α×3
電磁石の戦士β×3
電磁石の戦士γ×3
磁石の戦士δ×3
電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン×3
磁石の戦士マグネット・バルキリオン×3
怒気土器×2
岩石の番兵×2
地球巨人 ガイア・プレート×2


魔法 11枚

マグネット・フィールド×3
融合×2
ハーピィの羽根帚
ツインツイスター
コズミック・サイクロン
RUM-七皇の剣
貪欲な壺
死者蘇生


罠 5枚

マグネット・コンバーション×2
神の通告×2
ブレイクスルー・スキル


エクストラデッキ

超電導戦機インペリオン・マグナム×2
CNo.107 超銀河眼の時空龍
No.107 銀河眼の時空竜
幻影騎士団ブレイクソード
発条機雷ゼンマイン
潜航母艦エアロ・シャーク
銀嶺の巨神
ゴルゴニック・ガーディアン
ヴァレルロード・ドラゴン
トポロジック・ボマー・ドラゴン
ミセス・レディエント×3
ペンテスタッグ



・基本戦術、動かし方、採用理由等

まずはこのデッキの戦術について語る前にそれぞれの

磁石の戦士の効果について説明しておきます。

電磁石の戦士(エレクトロマグネット・ウォーリアー)は

共通効果として相手ターンいつでも発動可能な誘発即時効果を

持っており、自身をリリースすることでデッキからレベル4の

磁石の戦士を特殊召喚できます。あくまでもレベル4だけしか

呼べないため、レベルが3の電磁石の戦士から他の電磁石の

戦士に繋ぐといったことはできないため注意。

また、電磁石の戦士と磁石の戦士δは召喚・特殊召喚成功時の

誘発効果も持っており、それぞれの効果は下記の通りです。


α:デッキからレベル8の磁石の戦士サーチ

β:デッキからレベル4以下の磁石の戦士サーチ

γ:手札からレベル4以下の磁石の戦士を特殊召喚

δ:デッキからレベル4以下の磁石の戦士を墓地に送る


これらを踏まえた上で、このデッキについて説明します。

このデッキは、場に磁石の戦士を並べつつ、デッキからの

サーチ、相手ターンでのδ特殊召喚からの墓地肥やしを行い、

ベルセリオンを出して除去して殴る、または手札に

バルキリオンとベルセリオンを揃えて融合召喚して

制圧していく…というのが基本戦術になります。

墓地の磁石の戦士はベルセリオンのコスト、

ガイアプレートの特殊召喚、マグネット・フィールドによる

蘇生等に使っていったり、マグネット・コンバーションや

ミセス・レディエントで回収できるので、

磁石の戦士はフィールドに残すよりも

積極的にリンク素材やエクシーズ素材にして墓地に送った方が良いです。

除外ゾーンに溜まった磁石の戦士はマグネット・コンバーションの

墓地効果で特殊召喚出来るため、そこから次の展開に繋いだりもできますね。


以下各種カードの採用理由等

電磁石の戦士α、β、γについては言わずもがなデッキのキーパーツです。

何かと使うカードなので3積み必須ですね。

αはインペリオンの融合を狙う時以外はベルセリオンをサーチした方が良いです。

βは状況に応じてサーチ先を変えることになります。

γは手札からの展開に使えるため、手札に他の磁石の戦士を握ってる時は

優先して召喚すべきカードになります。

磁石の戦士δもキーパーツのため3積み。

電磁石の戦士共通効果によるデッキからの特殊召喚及び、

墓地に送られた場合発動できる手札・デッキからのバルキリオン特殊召喚

効果を活かす形になります。


δの恐ろしいところは、バルキリオンを特殊召喚する効果の条件が

このカードが「墓地に送られた場合」という驚きの緩さにあります。

手札・フィールド問わず墓地に行けばいいため、リンク素材として

墓地に行っても発動できますね。つまり、ミセス・レディエントや

ペンテスタッグを作ってそのままバルキリオンを出して高打点で殴れるわけです。

ミセスを出した場合はバルキリオンの打点が500上がりますし、

ペンテスタッグを出した場合はリンク先に特殊召喚すれば

バルキリオンに貫通を付与できます。

このデッキだと元祖の方の磁石の戦士が採用されてませんが、

これは手札に引いた場合が完全に事故札になる上に単体としての

火力もそこまで高くない点から採用を見送ってます。


次に最上級であるバルキリオン・ベルセリオンについてですが、

インペリオンの融合素材及び、インペリオンが場を離れた場合

デッキ・手札から特殊召喚できる等の理由から3積みしてます。

手札に複数ダブった時きつくないかと思うかもしれませんが、

これについては後述します。


さて、このデッキで少し浮いた存在である怒気土器ですが、

このカードこそこのデッキで重要な役割を果たすカードになります。

怒気土器の効果は「手札から岩石族を捨てて、その岩石族と

同じレベルの岩石族をデッキから特殊召喚する」というものです。

つまり、前述のバルキリオン・ベルセリオンを捨てた場合は

デッキからいきなりガイアプレートを呼べるのです!

(ガイアプレートには実は召喚制限がない)

また、手札から電磁石の戦士を捨てて他の電磁石の戦士を

特殊召喚→マグネット・フィールドでコストとして捨ててた

磁石の戦士を蘇生といった流れもできます。

怒気土器そのものはステータスは高くないですが、

リンク素材にしてしまえば何の問題もありません。

むしろリンク素材として墓地に行けばガイアプレートの維持コスト

として使えるため効果使用後は速攻でリンク素材にしたほうがいいです。

9期以前ではレベル2ということもあり扱いにくかったのですが、

これはリンク召喚の登場による明確な強化と言えるでしょう。


次に岩石の番兵ですが、このカードは墓地にいる時、

自分フィールドが岩石族のみの場合自己蘇生できる効果があります。

効果使用後の制約も特にないため、ランク3やリンク素材にしても

何ら問題ありません。蘇生後除外されたりも特にしないため、

自分の場が岩石のみであれば毎ターン蘇生も可能です。

上記の怒気土器との相性もばっちりですね。


そして怒気土器のところでも語りましたが、ガイアプレートです。

ガイアプレートは特殊召喚に制約がないレベル8岩石という点から

怒気土器との相性が抜群である点、融合素材になったバルキリオンや

ベルセリオンの活かしづらさ等を考慮し、採用しました。

ガイアプレートは戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力を

半分にするという永続効果を持ってます。これが大変強力で、

永続効果故に最終的に相手が上昇した数値から半分の数値にできるため、

相手がオネストを使ったりして攻撃力が上がった後で半分になります。

発動する効果ではないためライトニングや古代の機械カオスジャイアントでも

無効にできず、一方的に殴り勝つことができます。ライトニングは

効果を使って5000になった後、永続効果で半分となるため

「はいはいライトニングライトニング」とならないのは明確な強みですね。

このデッキだとミセスやペンテスタッグとの相性も抜群であり、

ミセスなら打点上昇により6600以下は殴り倒され、ペンテスタッグなら

守備力5600未満は貫通を受けることになります。


続いて魔法の採用理由についてですが、

基本的に汎用多めのためあまり語ることはないですね。

マグネット・フィールド、融合がデッキの要となるくらいですが、

どちらも複数枚ダブるときついためサーチできるカードは入れてません。

むしろなくても全然戦えるのがこのデッキの強みです。

羽根帚、ツイツイ、コズサイに関しては言わずもがな。

七皇の剣はぶっちゃけエクストラの枠が空いたから

趣味でぶち込んだカードです。デッキ的なシナジーは

ほぼ皆無のためこのデッキを真似する際は別にこのカードは

テラフォや他の汎用に変えてもいいかもしれません。

死者蘇生は言わずと知れた万能カードですが、このデッキで

蘇生して旨味があるのはメインだとガイアプレートになります。

また、忘れがちですがベルセリオンも正規の条件で召喚すれば

蘇生制限を満たせるため、蘇生可能です。

エクストラだとヴァレルロード、トポロジックボマー辺りでしょうか。

インペリオンが既に場にいる場合などはペンテスタッグも蘇生

対象に入るかもしれませんね。


罠はいつもの僕のデッキと同じく少なめです。

珍しく通告が入ってるくらいでしょうか。

マグネット・コンバーションは初手に握る旨味が少ないカード

なので2積みにしてます。

通告は他のカードでもいいのですが、このデッキが

どう頑張ってもインペリオンくらいしか制圧能力のある

カードを出せないというのもあり、バックが心もとないのを

防ぐため採用してます。

ブレスルはいつも通りミドラやオピオン、クリスティア等による詰み防止のため。


続いてエクストラモンスターの採用理由です。

インペリオンはデッキの主軸となるモンスターのため

必須。融合が2積みである点から2積みです。

そもそもこいつが3体出る程デュエル長引かないと思いますし。

タキオン、ネオタキオンは魔法のとこで述べた通り趣味です。

セブンスワン入れるなら正直どのカオスナンバーズでも

いいんですけどねw

エクシーズについてはタキオンネオタキオン以外はランク3で

固めてます。デッキ的にランク8も出せなくないのですが

バルキリオンベルセリオンガイアプレート等の高打点を

犠牲にしてまで出すほどではないと考えて採用してません。

ブレイクソードは言わずもがなの汎用ランク3。

自分の場のミセスを割って回収効果をつかったりしても

いいかもしれませんね。

ゼンマインは困ったらとりあえず出しとくカード的な扱いです。

エンジネルとどちらがいいかは難しいところ。

エアロ・シャークは終盤除外ゾーンに岩石が

たくさん溜まると思うのでそこで相手へのトドメ用です。

銀嶺の巨神は地属性ばかりのこのデッキならすんなり

出せます。ミセスのリンク先に出して打点を上げれば

戦闘破壊時の蘇生効果も使いやすいと思います。

相手のセットカードを発動不能にする効果もありますが、

こちらを活かすとしたらレッド・リブート等が必要になるかと。

ゴルゴニック・ガーディアンも岩石族ばかりのこのデッキなら

非常に出しやすいです。効果も制圧力が高く扱いやすいですね。

ミセスとかみ合わないのは残念ですけど。

リンクモンスターは汎用として使いやすいヴァレルロード、

相手ターンに電磁石の戦士やマグネットコンバーションを使うことで

メインゾーンぶっぱを発動させやすいトポロジック・ボマー。

打点強化と墓地回収の両方がこのデッキと噛み合うミセスは

3積みです。ペンテスタッグはモンスターのとこでも

触れましたが、バルキリオンやインペリオン、ガイアプレートなどに

貫通を付与できる優秀なカードです。

スケープゴート等トークンを使うデッキも今はかなり多いため

貫通は地味ですがバカにできません。



リンク召喚の登場によりひっそりと強化されたこのデッキですが、

δを除くカードを集めるのはそこまで難しくないため

構築難易度は低く、ソリティアをしたりするデッキでもないため

初心者にも比較的オススメしやすいデッキです。

インペリオン以外はエクストラの自由度も高いですし。

一応このデッキでは怒気土器からのリクルートを考え

ガイアプレートにしてますが、トポロジック・ボマーと

相性が良いのはブロック・ドラゴンの方ですね。

(ブロック・ドラゴンがいると岩石は効果破壊されなくなるため)

ただし、ブロックドラゴンは通常召喚不可故に序盤事故札になりやすく、

構築難易度は上がります。でもブロックドラゴンが墓地に送られた場合

発動する効果で怒気土器が良い感じにレベル調整出来たりするのも事実。

僕はガイアプレートの方が好きだったのでそっちにしてますが

ブロックドラゴン軸も面白いと思うので興味がある方はこのデッキを

ベースにそっちで組んでもいいかもしれません。

また、悪魔族を適当に採用すればダーク・コーリングをぶち込んで

ダーク・ガイアを出したりもできます。

その場合のおすすめは相手モンスターを除去できてマグネット・フィールドで

バウンスして再利用のできるラディアンが良いと思います。


いろいろ考えてみると本当に拡張性が高いデッキですね。

今後も間接的な強化が期待できるデッキと言えるでしょう。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ぴお

Author:ぴお
誕生日:10月6日

年齢:26歳

趣味:ドラゴンボール、お絵かき、遊戯王カード、ポケモン等

基本的に能天気な楽天家です。
短気だったり偏屈な部分も多いです。

デッキに関してはどちらかと言えば
ファンデッキよりのものが多いです。
たまに殺傷力高いの作るけど。
基本大会に出ないフリーデュエル専門です。

ガガガクラークとガスタをこよなく愛する
デュエリストです。
エグザや貴竜ちゃんも好きだよ!

けっこう子供っぽいです。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
相互リンクなどの申し込みなどは
コメントでお願いします。
大喜びでリンクさせていただきます。
ブロとも等も大歓迎なので
どうぞよろしくお願いします。

Pixivやツイッターでも活動してます。
声をかけていただければ返事いたします。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログのLP
ブロとも一覧

【暇人がお送りするブログ(´・ω・`)】

T.K.Y.のドラグニチィ

REDの放課後日記

タイトルはそのうち決める

エンロハルバル。

木の下のアノ場所

決闘の開始を宣言する!

きちんとチキン

まにゅあるとらんすみっしょん

メテオ2号  セイクリッドデッキ使い

らりる日和

ぼっちの遊戯王日記

ももの缶詰

宮廷アリス

お父さんだってデュエルしたい!

まさしく華麗なる駄文

大人げない大学院生の遊戯王日記

一札入魂!

☆ぞえりんサンクチュアリ☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR